大学生はサグーワークスを使って家でバイトをやれ!

【速報】大学生がやるべきNo.1のバイトが決定!という記事で過去に紹介したように、大学生のアルバイトの形態も多様化してきています。

居酒屋やカフェにお金を稼ぎに出向くのがステレオタイプと言われる日も近いかもしれません。

そしてこの新しい形態こそがクラウドソーシング

クラウドソーシングとは「ネット上で不特定多数の人に仕事を依頼できるサービス」で、インターネットさえあれば家で好きな時にでき、かつ、好きな仕事を出来るという本当に優れたサービスなんです。

クラウドワークスやランサーズが規模も大きく有名な業者なのですが、今回はサグーワークスというライティングに特化したサービスを紹介します。

サグーワークス

sagooo-top

サグーワークスとはライティングに特化したクラウドソーシングで、特化してるだけあってライティングに関しては条件のいい仕事がたくさんあります。

なぜライティングに特化したサービスをオススメするかというと、文章力を鍛えることが出来るからです。

文章力

write

大学生には特にしっかり読んでほしいのですが、文章力は社会では必須の能力であるからです。

社会人は文章を書く場面に多く直面します。会議の議事録、報告書、メール、資料作成など、これらは大半が文章で構成されるものです。

企画を立案したり情報発信をする場面では、アイデアやビジョンを文字にしなければなりません。

これ、簡単なようですが、日ごろから文章に触れていないと実はとても難しいことなのです。

良い文章は人を動かすことができます。

志願書、仕事の依頼、感謝状、お詫びなど社会では様々な場面で文章によって人に訴る場面に出くわします。

こうした場面で文章が上手な人は、ビジネスのチャンスを掴む可能性が確実に高いのです。

ちょっと硬い話になりましたが、社会に出ると文章を書く機会が多いという事です。

文章を生業にしている人も年々増えています。そのくらい今、文章力は大事にされているのです。

サグーワークスのプラチナライター

sagooo-kutikomi

サグーワークスの話に戻ります。

サグーワークスはプラチナライターというランクが存在します。

プラチナライターはセミプロのような扱いで、プラチナの称号を持っていると単価の高い仕事をたくさんもらえます。

試験に合格すればプラチナライターになれるのですが、一般的なWebサイトに掲載されている程度の文章が書ければ合格できます。

テストは1時間~2時間ほどで終わるので、そんなに気負う必要もありません。

プラチナライターの記事単価

一般のサグーライターとプラチナライターでは、書いた記事数、文字数にはあまり差がありませんが、報酬は約2倍の差があります。

具体的には、一般のライターは文字単価が0.3~0.5円(左)なのに対し、プラチナライターの仕事は文字単価1円(右)ほどです。

sagooo-hikaku

文字単価1円の仕事で、1500文字ほどの記事を週に5本書けばそれだけで7500円です。

月に20本書くだけで3万円。ちなみに1500文字は1時間もあれば十分に書ける量です。

しかも家でも学校でも、場所を選ばすにできるのは大きなメリットですね!

よく本を読む人にオススメ

とはいえある程度文章が好きな人でないと興味をそそられないでしょう。

よく本を読んだり、インターネットで文章を読んだりする人は是非プラチナライターに挑戦してみて下さい。

上手くいけば、文章で生きていくという道が見つかるかもしれませんよ!

この記事で紹介した業者


サグーワークス

ライティング、アンケートに特化
クラウドワークスやランサーズにはない仕事がたくさんあります。
特にアンケートは単価が高いのでオススメです!

クラウドソーシングのオススメ業者



クラウドワークス

初心者からプロまで!
必ず自分に向いている案件が見つかると言っていいほど、様々なジャンルの仕事が揃っています。
どんな副業を始めるか迷ったときは目を通してみて下さい。



サグーワークス

ライティング、アンケートに特化
クラウドワークスやランサーズにはない仕事がたくさんあります。
特にアンケートは単価が高いのでオススメです!

注目!人気の副業ランキング

数ある副業をランキング形式で発表しています。
あなたに合った仕事がきっと見つかります!

ランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

探すならここから!

イチオシの副業ランキングとオススメの仕事一覧です。
自分に合った仕事を見つけましょう!

人気ランキング

オススメ副業